パソコンの修理はここにお願い!!

パソコン修理をどこに依頼するべきか悩んだときには、まず購入店に相談しましょう。保証期間が過ぎている場合、故障内容に合わせて、多数の修理実績があるお店を選ぶと安心です。

パソコン修理にかかる費用

ディスプレイの故障修理

ディスプレイの故障は、サイズやパソコンのタイプによって費用が変わってきます。2万円~10万円程度が相場となります。

パソコンの電源が入らない場合

電源ボタンの故障のみであれば、1万円~2万円程度が相場となります。メイン基板回路部の修理が必要な場合は、5万円程度かかるケースも珍しくありません。

OSが起動しない場合

OS、メモリ、HDDのいずれかが故障していると考えられます。1万円~3万円が修理費用の相場です。

データが消えてしまった場合

データが消えた際の状況によって、料金が大幅に変わってきます。4万円~20万円程度と幅があるので、事前の確認が必須です。

ウィルス駆除を依頼したい

どのケースでも、1万円程度からが相場となります。駆除作業前の診断を行ってくれるお店もあるので、こちらも活用してみてください。

安価で修理してもらえることも

パソコン修理

『パソコンが動かなくなってしまった』という状況に陥ったとき、買い換えなければいけないと覚悟する方もいるかもしれません。たしかに、修理するよりも買い換えたほうが安く済む場合もあるため、そう考えてもおかしくはないでしょう。しかし、内部のパーツが一つ壊れているだけで、動かなくなるのがパソコンという機器です。もしかすると、ケーブルなどの小さな部分に不具合があって、動かないだけの可能性もあります。小さな不具合なら安価で直せる可能性があるため、パソコン修理業者に見てもらうことを考えましょう。パソコン修理業者に診断してもらい見積りをお願いしたうえで、修理するか買い換えるかを決めれば、無駄なお金を使わずに済みます。

見せるための手段を考えること

パソコン修理

パソコン修理をお願いしたいのなら、まずはお店まで持ち運ぶための手段を考えましょう。ノートパソコンならば簡単に持ち運べますが、モニターと本体が一体になっているような大型のパソコンの場合は、自動車などの持ち運ぶ手段を用意しなければいけません。もしも、お店まで運ぶのが難しいのなら、出張パソコン修理に対応するところを探してみましょう。自宅まできてくれて作業をしてくれるため、移動させずに、そのままの状態でパソコン修理してもらうことが可能です。

保証書は最初にチェック

パソコン修理

パソコン修理業者を利用する前に、保証が残っているかどうかは確かめたおいたほうがよいです。保証があれば無償修理の対象となるので、お金を払わずにメーカーのサポートを受けることができます。購入時に付属してきた書類に保証書もあるはずなので、最初にチェックしてみることをおすすめします。どのような故障が対象になるのかも詳しく記載されているため、当てはまるのなら遠慮せずに、保証を利用してパソコン修理してもらいましょう。

広告募集中